TOPDISCOVERY10thWFCC>10thENTRIES
FALCONRY
■第12回・WFCチャンピオンシップ
■フライトフェスタ2011 特設ページ
■第11回・WFCチャンピオンシップ
■フライトフェスタ2010 特設ページ
■第10回・WFCチャンピオンシップ
 ▼エントリー者紹介
  +10thWFCCエントリー者一覧
  +非エントリーのWFCメンバー紹介
 ▼WFCCスコアランキング
 ▼鷹狩的アベレージ

 
▼懸賞! 第十回・覇者予想投票
■第10回・WFC杯 エントリー者一覧 (50音順)
今回の副賞は、垂涎のJRRブリードオオタカ。
新旧メンバーの交代劇は目まぐるしく、予想もつかない戦国時代に突入の予感。
12月15日が最終エントリになります。 覇者予想投票にお役立て下さい。

■アングラー渡辺 ■インパルス小名木
▼セイカーハヤブサ/イギリス/♂ “ターボ”
▽アングラーの遺伝子・ケンケンちゃん
待望の男児のご誕生おめでとうございます。
鷹に熱く打ち込む人は、大抵が子供にも熱く打ち込むようです。 出猟は残念ながら少なそうですTT 
▼オオタカ/ウズベキスタン産/片/♂ “ないっす”
猛禽屋・初代アルバイトを経験。
打ち込んできたオオタカも機は熟したかと…。
真面目・素直・元気!の好青年。

■えみパ工藤 ■クラッシャー坂井
▼ブラ×ゴス/イギリス/♀/若 “ウルル”
古参のメンバー、狩猟的本能高し。
今回、出猟が危ぶまれたが、ビッグの“ウルル”を借りてエントリー決定! サーファーで運動神経抜群。
▼レッドテール/ベルギー便/♀ “ノン”
WFC新規加盟メンバー、WFCC初参加。
夫婦で鷹狩にノスリで参戦。
レッドテールによる旧体制のクラッシュなるか。

■コパペン嶋田
▼オオタカ/ウクライナ産/♀/5年目 “毛アル”
▼ジヤ×セイカー/イギリス便/♂/若 “???”
▽いつでも&どこでも携帯ゲーム
第8回・WFCC覇者。 絶対暴力主義の雌のオオタカを操る。
大きな体躯に長い脚は、難攻不落なボサ藪に有効なのか不利なのか。
猛禽屋&WFC内においての、「万年幹事役」。 根は優しくて、力持ち。

■ザンミ吉澤 ■スズメバチ光星(こうせい)
▼レッドテール/♀ “うるか”
煮え切らないままの調教方針も、今期初参戦でのWFCC「鷹狩」でどう開花するかが見所。
メルヘン。
 
▼ハリス(北)/JRR/3年目/♂ “KOU”
お年玉を担保にまさかのエントリー表明。
ビッグ四兄弟・次兄の小学生。
強そうな名前の通り、超攻撃的アタッカー。
でも由来は一緒に虫捕りに行った時の事件。

■スレイバー坂井 ■ダンカン大瀧
▼ハリス(基)/JRR/若/♂ “蘭”
WFC新規加入の、WFCC初参戦。
クラッシャーのワイフにして、ハリス使い。
名前の由来は本人に根掘り葉掘りして下さい。
娘達と一緒に3人組のユニットを編成。
▼オオタカ/ロシア産/6年目/♂ “???”
旧「鷹人」よりの刺客。
ドクトカゲマニアでもあるダンカン、住まいの遠さがネックながら、時間を掛けて週末参戦。
年末に寿的報告があるみたいです♪

■ダンディ笹川
▼シロオオタカ/ロシア産・ワイルド/♀/8年目 “???”
▼オオタカ “ラリホー” 封印
▽フランスブルトン “リック”
WFC会長にして鷹師、第3、4、7回・WFCC覇者の最も優勝を知る男。
オオタカしかやらない不器用な男は、神鷹“ラリホー”を封印し、繁殖用であったシロオオタカで出猟表明。
“ラリホー”の為には良かった気がしますが・・・シロ出しますか?普通。
無口・無愛想・オオタカしかやらない…「不器用な男ですから・・・。」

■ドングリ海星(かいせい)
▼ハリス(北)/JRR/3年目/♂ “KAI”
▽パパ
お年玉を担保にまさかのエントリー表明。
ビッグ四兄弟・長兄の小学生。
光ちゃんに比べ、名前のセンスも調教もおっとり。
アイテム欄が泣かせる。

■ナンノ“ビーグル38”南野
▼オオタカ/フィニッシュ/3年目/♂ “蒋(まこも)”
▼ハリス(北)/JRR/6年目/♂ “大和”
▼ペレグリン/ベルギー便/若/♂ “梍(さいかち)”
▽ケン・ケン(愛息子)のお世話による「鷹狩禁止令」(嫁布告)
仕事前の早朝調教ライフは、かなり複数羽の調教を手掛けており、今期からホーリー河合のハリスと、繁殖用ペレを開始と意外と多情。 ストイックに自分を追い込むタイプの苦行的調教スタイルに加えて体が心配。

■ハセ富田
▼オオタカ/ジャーマン/5年目/♀ “乱丸”
▼ハイタカ/ウズベキスタン/若/♀ “???”
第9回・WFCC覇者にして、TEAM「FU-GUY無い」の頭領。
今期も優勝レンタルバードを使用して、優勝に臨む。(のはズルイと思う^^)
コパペン嶋田に容姿が似ていることから「小さい方の人」と言われるのが、最近の悩み。

■ビッグ藤田
▼ブラックスパロー×ゴス/イギリス/若/♂ “ウルル”
▼ジヤ×ペレ/イギリス/4年目/♂ “ビーン”
▼ペレ/スコティッシュ/6年目/♂ “ミクラス”
▼ペレ/スコティッシュ/7年目/♀ “ジーン”
▽ビズラ “ビズ”
▽英ポインター♀ “バディ”
▽英ポインター♂ “レイ”
初代・WFCC覇者、言わずと知れた「猛禽屋」・代表。
特に日本国内におけるハヤブサ・ハンティングを牽引する立場にあり、ハヤブサの実験を重ねる。
注目のブラ×ゴスも、期待していたのですが…
もう狩に飽きているっぽい。

■プリン河合
▼オオタカ/カザフスタン/6年目/♂ “黒王”
奇跡の人、プリン復活。
病弱だったオオタカも、献身介護が実りに成る時がやってきた? 人・鷹ともにコジュケイ専門主義。
今期は、十二分に出猟予定で期待が持てる。

■プレデター藤井
▼グレイオオタカ/7年目/♀ “銀睟”
▼ハリス(基)/JRR/6年目/♂ “迦楼羅(かるら)”
▼ペレ×セイカー/イギリス/5年目/♂ “スカイフィッシュ×チュパカブラ(略スカ×チュー)”
第5回・WFCC覇者。 WGC代表にして、猛禽屋.COM@管理人。
「副賞がオオタカと聞いてやって来ました♪」

■ボーイング板橋 ■マキシマム・ザ・廣田
▼オオタカ/フィニッシュ/3年目/♂ “ブラッシー”
鷹に心底心酔しているロマンスグレー。
鷹の話しをしている時は、笑顔しか見せないが、アガケを扱うオールドスタイルは徹底的。
ついに覚醒を迎えた鷹は、今期要注目。
 
▼オオタカ/若/♀ “???”
▼ハリスホーク
WFCC初参戦。 本業バサー&ルアー職人。
調教過程に一喜一憂する感情のふり幅は、恐らくWFC随一。
オリジナルのエガケを製作・販売展開。

■ロボコップ小出 ■ロリポ“AIR”ドリーマー酒井
▼オオタカ/フィニッシュ/3年目/♂ “観空”
クリスマスまでお仕事で忙しいらしく、年明け、千葉より緊急参戦決定。
自社の広大な敷地での訓練が、遂に花を咲かせる。
▼オオタカ/イギリス/2年目/♀“のっち”
日本初のエア鷹匠だったが、今期多忙につき不参加のバビル福田の愛鷹で共同エントリー。
何処へ向かおうとしているのか…気になる。
以上20名エントリー(12月15日締切)

■非エントリー者一覧 (50音順)
「鷹狩日記」を賑わすWFCメンバー。
10th・WFCCにエントリーしていませんので、投票の際はご注意下さい。

■エネオス高野(非) ■カーペンター柴崎(非)
▼オオタカ(グレイハイブリット)/JRR/若/♀
丁寧な調教に定評のあるWFC初期よりのメンバー。
繁殖用にグレイオオタカを提供した見返りに珠玉のJRRブリード・グレイハイブリットの調教開始。
溺愛からWFCCには非エントリー。 残念TT
▼オオタカ/♀
テレビで猛禽屋を知って、鷹狩ライフ突入!
猛禽屋の禽舎の改修なんてお手の物の大工さん。
いつもニコニコしております。
 

■クール太(非)
▼オオタカ/JRR/若/♂ “伍号”
▼オオタカ/国内ブリード/6年目 “参号”
▼ペレグリン/イギリス/2年目/♂ “壱号機”
JRRオオタカブリードの立役者。 “参号”の遺伝子が脈々と受け継がれています。
実子“伍号”を手掛けますが、出猟は見合わせ。

■黒田奥(非) ■源奥(非)
▼ハリス(基)/JRR/若/♂
TAXI黒田の奥様。
ご夫婦で鷹狩を始められると、奥様にハリスを、旦那はオオタカに・・・となるみたいです。
仲が良い事は、いい事だ。
▼ハリスホーク/JRR/♂
猟期最終の日曜日にこさえてくれる「キジご飯」の握り飯は格別。
みんなで捕獲したキジをストックしておきます。
ジャッジマスター、パンチ源の奥様。

■サンプル岩田(非) ■タイラー工藤(非)
▼オオタカ/オーストリア/3年目/♀
オオタカのメスのような闘争本能剥き出しの、生粋の狩猟人。
目に見える範囲のボサ藪全てがターゲット。
今期は、家の都合でエントリーは見合わせです。

最近来ないなぁ・・・と思っていましたが、飲み会には来ました!
体も良くなってきたそうなので、そろそろ・・・
 

■DR.ワッキー(非) ■TAXI黒田(非)
▼ハリス(基)/ペルー/10年目?/♀
▽ハスキー犬
ハリスホークによる狩は、国内初だったと主張を始めた、一風変わった大学教授。
パートナードッグにハスキーを連れてくる辺り、かなりの変わり者。 突然、狩場でソウゲンワシを投げたりする。

奥様にハリスを預け・・・オオタカの入荷を待つ。
あまりご一緒した事がないので詳細わかりかねますが、
「ロマンスグレー隊」の方へは出猟しているようです。

 

■チョウシ大根(非) ■パンチ源(非)

鷹道具の製作に興味を持ち、ほぼ自作。
「ロマンスグレー隊」に出猟で、あまりご一緒した事がありません。

 

WFCCのジャッジマスターを努め、WFC別働の狩部隊「ロマンスグレー隊」を指揮する。
たまに本隊にも見学に来るので、突っ込まれないように精進が必要。
「そんな鷹捨てちまいな!」  怖っ。

■敏泉都[ビンセント](非)
▼ハリスホーク/JRR/7年目/♂ “大和”
▼グレイオオタカ/♀ “雪子”
▼ラナーファルコン/イギリス/若/♂ ムッシュ“プルッププー”
ビッグ藤田の元へホームステイ中のフランス人で、ANFA公認の鷹匠。
日本のハイスピードな展開について来れないマイペースはフランス流。
日本人の彼女が出来た。
■ブルトン酒井(非)
▼オオタカ/JRR/若/♂
▽フランスブルトン
▽フランスブルトン
オオタカをこよなく愛し、猟を熟知した銃猟のエキスパートで、猟犬に関しても訓練士級のハンドラー。
WFCにおいても、狩の講師を務めて頂いており、又猟犬訓練の先生でもあります。
オオタカでの出猟は、溺愛から「狩猟」に努めない・・・。

■ホーリー河合(非)
▼ペレ×セイカー/イギリス/4年目/♀
▼ペレグリン
▼アフリカンゴス/4年目/♀
WFCマネージャーを務める。
今期、色々と預かって調教に勤しむも、「使える鷹が居ない」との事でまさかの非エントリー。
ハヤブサや小鷹で、ビッグ藤田と共に実験を重ねているようですが・・・。

■リャンソー田村(非) ■REX後藤(非)
▼オオタカ/ウクライナ/2年目/♂ “疾風”
WFC一を自称する鷹使い。
ハリスからオオタカに据え変え、調教・出猟と順調。
主に「ロマンスグレー隊」で出猟ですが、たまに本隊とも合流します。
田村節は健在。
▼ジヤ×セイカー/イギリス/♀
怪我で脚を痛めてから、ハヤブサの狩にシフト。
合同での公開訓練などでご一緒します。
本人至って謙虚で、エントリーはせず。
髪型がファンキー。
 

■レッドボール早川(非)
▼チョウゲンボウ/JRR/2年目/♂
昨年のフライトフェスタにて、チョウゲンボウの見事な大飛翔を披露。
自身のスタイルはハヤブサと定め、目下調教中。

©2004-2009 MOUKINYA.COM All rights reserved